nuiru's blog

2015.8.22川西JC、2015.10.27郡山JCで行われた樋渡啓祐氏の講演会の内容をお伝えするブログです。

郡山JC樋渡啓祐講演会2015.10.27 #02「開会宣言、理事長挨拶、講師紹介」

2015.10.27 18:49

+5:20

司会

みなさま、本日はお忙しい中、樋渡啓祐氏講演会にお越し下さいまして誠にありがとうございます。

開会に先立ちまして皆様にお願いしたいことがございます。携帯電話は電源をお切りになるかマナーモードにお切り替えください。また講演中の動画の撮影、録音は固くご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

なお皆様のお手元にアンケートをお配りいたしております。講演会終了後、受付前にて回収させていただきたいと思いますのでご記入の程よろしくお願いいたします。

それでは定刻となりましたのでただいまより公益社団法人郡山青年会議所主催、すぐやる、攻める、そして組む、アイデアと行動力、10年後の郡山を考える、樋渡啓祐氏講演会を開会いたします。

私は本日司会進行を仰せつかりました郡山青年会議所カンノトヨハルでございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

観客

(拍手)

 

司会

ただいま本日の講師樋渡啓祐様がご入場されて、おります。

 

観客

(笑)

 

司会

皆様温かい拍手でお迎え下さい。

 

観客

(拍手)

 

司会

主催者挨拶。ここで主催者を代表致しまして公益社団法人郡山青年会議所理事長、成田英樹よりご挨拶を申し上げます。成田理事長お願いいたします。

 

理事長

皆様あらためましておばんでございます。ただいまご紹介いただきました私は公益社団法人郡山青年会議所、第55代理事長を務めます成田英樹と申します。どうぞよろしくお願いいたします。

 

観客

(拍手)

 

理事長

本日はたいへんお忙しい中、このように多くの皆様にお集まりいただきまして誠にありがとうございます。そして平素より我々公益社団法人郡山青年会議所のさまざまな事業に対しご理解ご協力をたまわりまして誠にありがとうございます。あらためまして感謝申し上げます。

我々青年会議所は人作り、町作りを通じ、この町に明るい豊かな社会を実現させるために日々取り組んでおります。本日開催致しますこの講演会は中心となる委員会として地域創造特別委員会がその担いを果たします。この地域創造特別委員会は本年あたらしく設立した委員会でございます。我々5年後10年後という将来を見据えさまざまな行動をしていかなければならないと考えております。その中でこの郡山が5年後10年後どういった都市として存在できるのか、1年をかけて勉強しその取り組みをまとめ提言する考えでおります。

本日樋渡先生の講演会をお聞きいただきここにお集まりの皆様がさまざまな思いを感じていただき、それを行動に移すことにより郡山にとりましてさまざまな可能性が生まれてきます。郡山が元気になることにより福島が元気になります。郡山が福島県を牽引し東北を牽引し日本を牽引するような、すばらしい都市になることを期待しております。

結びに、本日の講演会が皆様にとりまして有意義なものとなりますことを御祈念申し上げまして、簡単ではございますが主催者代表とさせていただきます。本日は最後までどうぞよろしくお願いいたします。

 

観客

(拍手)

 

司会

ここで本日講師をお務めいただきます樋渡啓祐様のプロフィールを簡単にご紹介させていただきます。

樋渡様は佐賀県前武雄市長として地域ブランディングに尽力され、現在は地方創生に関する講演を全国で行いご活躍されております。現在では樋渡社中株式会社の代表取締役をお務めになられ武雄市の地方創生アドバイザーとしての活動も積極的に取り組まれております。

それでは、すぐやる、攻める、そして組む、アイデアと行動力、10年後の郡山を考える、と題しまして樋渡啓祐様よりご講演を賜ります。

それでは樋渡様、どうぞよろしくお願いいたします。

 

観客

(拍手)