読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nuiru's blog

2015.8.22川西JC、2015.10.27郡山JCで行われた樋渡啓祐氏の講演会の内容をお伝えするブログです。

川西JC樋渡啓祐講演会 #17 に思ったこと

川西JC樋渡啓祐講演会2015.8.22 #17「行政は株主がいない、ぼく株式会社の社長」に思ったことです。

 

ぼく株式会社の社長

「社長」という肩書がよほどうれしいのでしょうか。

自分でも株式会社率いてます。

ふるさとスマホ株式会社っていう会社も率いてます。

自分でも樋渡社中っていう株式会社を率いてます。

僕さっきいいました株式会社の社長なんだけど

 

率いている2社は役員以外の社員は何人いるのでしょうか。

ふるすまでCCCからの出向か兼務の数人、樋渡社中は一人もいないのではないでしょうか。

その程度で、株式会社を経営しているからわかるが株主は強い、なんてことは、一般常識として社会人なら知ってることだと思います。民間人になって初めて知った自分の官僚感覚、政治家感覚を恥ずかしく思うべきでしょう。

 

行政には株主がいない

行政はその株主がいない。

私は行政の株主は納税者である市民だと考えます。

 

株主と比べると議会のほうがよっぽどものわかりがいい。

CCCに用意してもらった社長職だから株主にはへいこらするけど、自治体の株主である市民は無視し、議会を手なずけて、あるいは威嚇して従わせて、自らのやりたいことを実現するということですね。

 

じつは株式会社でものをやるよりは、行政がやるっていうほうがはるかにいい。

じゃあなぜいつも民間と組むのですか?