読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nuiru's blog

2015.8.22川西JC、2015.10.27郡山JCで行われた樋渡啓祐氏の講演会の内容をお伝えするブログです。

川西JC樋渡啓祐講演会 #05 に思ったこと

川西JC樋渡啓祐講演会2015.8.22 #05「講師紹介」に思ったことです。

紹介映像

1分30秒ほどの紹介映像(動画)が流されました

録音データではどのような映像だったのか不明です。

この動画は樋渡啓祐氏が持ち込んだものと思われます

 

司会者より講師プロフィール読み上げ

内容は上記リンクの通りです。

講演会チラシに書いてあることをなぞっています。

 

型破りなアイデアとそのすばらしい行動力、実行力で武雄市に飛躍的な活性化をもたらされました。

その実例として、ドラマ誘致、病院の民間移譲、市立図書館のTSUTAYA運営委託が例に挙げていますが、これらは各地の講演会の紹介でも挙がっていることから、川西青年会議所(川西JC)がそれらを自らの頭で成果として認めているのではなく、樋渡啓祐氏の営業文句をそのまま採用したということです。

それらのどこが型破りなのか、それらを実現するためにとった樋渡氏のどういった行動がすばらしいのか、何をもって飛躍的だと評価しているのか、川西JCとしての考えが一切語られていません。

 

日本全国を股にかけてご活躍しておられます。

これも同様です。樋渡氏が「日本全国を回ってます」と言っているから、それをそのまま信じて「ご活躍」と言っているにちがいありません。

まさか各地で講演していることをもって、活躍と言っているのでしょうか。

あなたがたのいう活躍ってなんなのでしょうか。

樋渡氏を自分たちで評価して、講演に招いたのではなく、樋渡氏を講演に招くことが先にあり、後付けの紹介文を書くとこのようになるのでしょう。

 

樋渡氏(に限らず誰か)を持ち上げるのであれば、樋渡氏が自ら語ること以外の情報から樋渡氏を評価することが求められます。