読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nuiru's blog

2015.8.22川西JC、2015.10.27郡山JCで行われた樋渡啓祐氏の講演会の内容をお伝えするブログです。

川西JC樋渡啓祐講演会2015.8.22 #26「質疑応答1:人の気持ちが分からない、鬱病8人、報連相・残業廃止、完成形より修正形」

要点

質疑

  • 8年前に武雄市役所に視察にお伺いしたが、職員がついていけていない印象をもった。
  • どのように変えてきたのか?

応答

  • ご覧になられた時は鬱病が8人いた時だが、僕が辞める時ゼロ。
  • うち一人は辞めたが寿退社。鬱病の人に嫁いだ。
  • 僕は人の気持ちがわからない。
  • 鬱病の患者が増えていても、僕は変わらなかった。
  • 1年目8人、2年目8人、3年目8人と続いて、自分に問題があることを認めた
  • 報連相を全部止めさせて、残業も廃止した
  • 完成形より修正形。数字を見て、うまくいっていればそのまま。だめだったら修正。
  • 就職人気ランキングは行政の中ではダントツ1位。40倍ぐらいになった。
  • 今行けば、いいと思います

全文

+1:29:54

司会

樋渡先生ありがとうございました。

それではここから質疑応答に入らせていただきます。

質問のある方はどうぞ積極的に挙手にてお願いいたします。

 

質問者1

伊丹JC理事長、杉一が挙手)

 

樋渡啓祐

なんかサクラっぽいですねえ。

あのもう無かったら帰りますから。

 

質問者1

ありがとうございました。

あの、サクラではございません。

あの隣の伊丹のJCで理事長をしております杉でございます。

 

樋渡啓祐

伊丹で今度僕講演しますよ。

 

質問者1

あ、南小学校ですね。

 

樋渡啓祐

そうそうそうそう

 

質問者1

あの、お伺いさせていただきます。

 

樋渡啓祐

?????さんとすごい仲いい

 

質問者1

ありがとうございます。

あのー、8年前に武雄市役所にお伺いさせていただいたときに、あの職員の方、私があのー肌で感じた感覚なんですけども、職員の方がまだなんかついていけてないのかな、っていう感覚はあったんです。

 

樋渡啓祐

うん。

 

質問者1

決してその方がそういった言葉は出なかったんですけど。

そういったなかで、この8年間で在職中に職員の方を引っ張ってきたリーダーシップであったりですとか、あのーその職員とか職場の風土をどのように変えてきたのか、そういったところをちょっと教えていただければと思っとります。

 

樋渡啓祐

あのー僕ね、人の気持ちって全然わからないんですね。

ええ、社交辞令も全部そのままとっちゃって、例えばえらい国会議員の先生がね、あのー明日遊びに来いよ、って言われて、僕すぐ行っちゃうんですよ。お前なんで来たの、って言われる類の人なんで、人の気持ちって僕全然よく分からない。

 

だけど、ただ数字、数字で置き換えて、実際僕は市長になったときに、鬱病の患者が8人いたんですよ、8人。ね、ちょうどご覧になられた時は鬱病が8人いた時です。うん、それは間違いない。そん時なんですね。

でも僕が辞める時ゼロですから、鬱病の患者は。

で、一人辞めたんですよ、これまた寿退社だったから。鬱病の人に嫁ぎましたけど、どっかの。

 

だから、そういうふうに、あのねー、あのー、全部僕ら気分でやらないんですね。もう数字見てやるんですよ。

そうすると、あ、例えば鬱病の患者が増えてたとするじゃないですか、で、そこで僕ね、あんまり変わんなかったんですよ。

1年目8人、2年目8人、3年目8人って。あ、これは自分に問題があるって思って、報連相を全部止めさせたりとか。報告連絡相談は僕に止めろって。あるいは残業も廃止。全部、あの全部変えたんですよ。

そうするとみるみるうちに下がっていきましたね。

 

それであとなんかね、えっとーなんて言うんですか、あのー就職人気ランキングはもう、あのいわゆる行政の中ではダントツ1番になりましたもんね。やっぱりおもしろいから。

うん、一番多いとき40倍ぐらいになりましたもん、40倍。

 

うん、だからそういうふうに、やっぱ、なったっていうことだと思うし、それはずっと数字を見て、あのーうまくいけば、それのやりかたをそのままするし、だめだったらやり方を180度変えるときもあったし、150度変えるときもあったし、それでこうずっと修正していってました

だから僕らが常々職員さんに言ってたのは、完成形より修正形だって。うん、で、悪かったらどんどん修正しようぜっていうことをずっと言い続けてました。

うん、その結果そうなったんじゃないですかね、はい。

 

質問者1

ありがとうございました。

 

樋渡啓祐

今行けば、あのー、いいと思いますよ。

(他の観客に対して)ああ戻ってられたんですね、ありがとうございます。

 

司会

ありがとうございました。