nuiru's blog

2015.8.22川西JC、2015.10.27郡山JCで行われた樋渡啓祐氏の講演会の内容をお伝えするブログです。

川西JC樋渡啓祐講演会2015.8.22 #24「Tポイントスマホ、ふるすまの原資は行政に、タニタと体重計開発」

要点

  • スマホは電話でもなんでも使える
  • Apple Watchは全然だめ
  • ポイントで、うん、ポイントで、楽しく活性化したい
  • 原資は提携した行政に出してもらう
  • 川西市はローソンのポンタを使っているので、Tポイントも加えてもらいたい
  • スマホがTポイントのかわりになる
  • スマホお薬手帳のかわりになる
  • タニタと体重計を開発していて、300g痩せたら30ポイント
  • コミュニケーションも分かりやすく、LINEじゃなくてLIME
  • 日本で3本の指に入る塾グループは加入すると言っている。成績が上がったらポイント付与、塾に来たらポイント付与。
  • 日本人はポイント好き。そういうスマホを作っていきたい
  • これから代理店を募集する

全文

+1:17:07

樋渡啓祐

で、川西はウェルネスケアをやるって、で、さっき市長と話してたら、なんかこうこれでやりたいとか言ってんですよね、ウォッチとかで。

でもね、僕はねそれもいいんだけど、スマホのほうがいいと思います、スマホのほうが。だってスマホ、電話でもなんでも使えるから。一石五鳥、七鳥とかていうのはスマホのほうがどうしても上なんですね。

 

うん、だから僕いつもApple Watchやってますけど、もう全然これだめです。あー、あの、この前アップルに呼ばれたときには最高ですって言いました。これなんていうかっていうと臨機応変っていいます。

 

うん、だからそういうふうにポイントで、うん、ポイントで、えーなんかな、みんながこう楽しく活性化するって、いうことをやりたいなっていうふうに思っているんですね。

 

じゃあその原資はどこが出すんだっていったらそれは提携した行政に出してもらおうと思ってます。提携した行政に。

 

だから例えば川西さん、川西が、えー、組むと、ふるさとスマホ株式会社と組むってなったら、その原資は、もう今じつはもう川西さんポンタに出してんですよね、ポンタに。あのーローソンのポンタに。だからうちも加えてもらおうと思ってます、Tポイントに。

 

加えてもらって、それは議会が許せばの話なんですけど、加えてもらって、で、何がおきるかっていうと、このスマホがTポイントのかわりになるって、いうことになります。

お薬手帳とかのかわりになるしね。そういうことやりたいなって思ってます。

 

だから、位置情報が入って、歩数計が入って、体重記録、今僕ねこういうふうな体重計も開発してます。家具になるようなすんごいかっこいい体重計を。そうすると今タニタさんと?????やってますけど、あ、これ内緒ですよ。

で、体重記録、乗るじゃないですか、乗って、乗るとこれがスマホに飛んで行くんですよ。

そしたら、あー?????的にいうと、例えば体重が一週間で300gやせました、例えばよ。そしたらTポイントを30あげますとかね。っていうのも自由自在にできるんですよ。

 

ってなことを、こうやっていきたいと思ってますし、で、コミュニケーションももっと、あの、分かりやすいようにやります。LINEじゃなくてLIME(ライム)とかやろうかなって思ってます。これやめとけって言われました

 

で、画面でかいです。あのー年配の人が使いやすいように、こうしていきたいなーっていうふうに思ってんですね。

 

で、ちょっとこの話を、ある大きな、あのー日本で3本の指に入る塾グループのところとしたらね、あ、もう私たち加入しますって言いましたもんね。僕んとこに。

なぜか。要するに成績が上がった、あるいはちゃんと来たらポイントあげるって、いうこと。

 

だから結構いろんなので、日本人は、あのー、さっきさっき車の中でね、あのー新大阪から乗っけてもらった、どこにいますかね?あーいたいた、ありがとうございました、安全運転でね。

でーそん時もね、つくづく言われたんです。僕が言ったわけじゃなくて、日本人てポイント好きですよねって。いうこと言ったんで、そういうふうに、あのーなんかな、僕らはスマホこう作っていきたいなっていうふうに思ってるんで。

 

ぜひあのーこれ、これから代理店をそうとう僕、募集しますから。で、川西はね、代理店のポイント厚くしますから。

ええ、あの違うところでは違うこと言ってますけど。