読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nuiru's blog

2015.8.22川西JC、2015.10.27郡山JCで行われた樋渡啓祐氏の講演会の内容をお伝えするブログです。

川西JC樋渡啓祐講演会2015.8.22 #20「シンガポール、FBI、たらい回しの権化だった市民病院、エッジを効かせる、僕が満足するのを作れ」

要点

  • シンガポールに8つの自治体と組んで日本国行政府連絡事務所を作った
  • 英語の略称をFBIにしたら削除命令を受けた
  • 民間移譲前の市民病院はたらい回しの権化
  • エッジを効かせる
  • 人の話は聞かず、自分がやりたいようにやると、うちみたいになる
  • 僕が満足するのを作ってくれと言えば、職員が考えて想像よりいいものができた
  • いけてないホームページをFacebookに変えた
  • 時代は変わっていくから、それ以上に変わるものを出す

全文

+1:01:05

樋渡啓祐

で、全国に広がって、ついにはシンガポールまで僕ら事務所作りましたシンガポールまで。8つの自治体と組んで。

 

シンガポール政府が喜んでくれて、たった8つしかないのに日本国行政府連絡事務所っていう名前使っていいよって言われて、今度英語で出してくれって言われたんで、出した英語の略称がこれです。

FBIって出したら、もう2時間後に削除命令が出ました

だからシンガポール政府っていうのはちゃんと機能してるんだなあっていうのはよくわかりました。

FB良品インターナショナルって出したつもりが、これはもうすぐ削除してくださいって、すぐ来ましたもんね。いい国です。はい。

 

で、あの見える?????ってじつはすごい大事で、人は見えるものでしか判断できないから。

 

でこれ前の図書館ね。

それをこういうふうにしたら、これ今の図書館、

どうなったかっていうと、こうなるわけですよ。ね。

 

えー、これいけてない病院、前の市民病院

僕がリコール受ける前のたらい回しの権化だった市民病院を、全部民間のお金でこうしたら、あのーちなみにこのヘリコプター、僕が後で塗りました。ね、だから映像に騙されちゃだめです。

で、なったらどうなったかっていうと、こうなるんですね。

 

だから、エッジを効かせるっていうのすごい大事なんですね。

だからあんまりこう結構人の話はあんまり聞かないほうがいいです、だから。あんまり人の話を聞くと結局、可もなく不可もなくって。もうなんか特徴も何もないものができあがってしまう。

ここにじつは地方の難しさがあるんですね。

 

うん、みんな、こうなんとか協議会とかこうあるじゃないですか、懇話会とか。

だけど、本当にやっぱりやろうと思ったときは、自分がやりたいふうにやらないと。自分がやりたいことを。責任持ってる人が。

あるいはその才能がなかったら自分が本当に信頼する天才的な人に任せなきゃ。

そうすることによってなにが起きたかっていうと、うちみたいになるわけですよ。

 

で、僕はたまたま図書館は、なんかな、あのー、空間デザインって僕は大好きなんですね。空間デザインは大好き。

だけど自分がやると、あーこれは絶対またなんかあのいろいろ言われると思ったから、職員さんにこんなこと言ったんですよ。僕が満足するのを作ってくれって。

そうするとあの職員のチームはなにを起きたかっていうと、僕を調べつくすんですね、調べつくす。

そうすると、あ、市長が満足するのはたぶんこれだろうって思って勝手に考えて、さらに僕が思ってたのよりいいのを作っていくんですね。っていうのを僕らよくやってました。

 

で、あと、これいけてないホームページね。昔のどこにでもあるホームページ。

これを、これいけてるかどうか別にしてこんなのに変えました。Facebook

そしたら変わった瞬間にこうなる。うん、当たり前なんですよ。

エッジを効かせるとこうなるんですよ、エッジを効かせると。

だから、変わったか変わらないかっていうのは、それは変化でもなんでもないんですね。時代はだって変わっていってんだから

それ以上に変わるものを出さないとバリューとしてはなさないって、意味を。ていうことだと思いますね。