nuiru's blog

2015.8.22川西JC、2015.10.27郡山JCで行われた樋渡啓祐氏の講演会の内容をお伝えするブログです。

川西JC樋渡啓祐講演会2015.8.22 #19「Facebookで特産品販売、YouTubeでお米完売、物語があれば売れる、48億7千万再び」

要点

  • 笑いが大事
  • Facebookで特産品を売り出したものの、最初は良かったがすぐに売れなくなった
  • お米のPR動画をYouTubeに載せたら、載せた瞬間から注文が殺到し、完売した
  • 出品者の家の米がなくなり、隣家から割高で買ったら儲けが吹っ飛んだ
  • 物は売れなきゃ、物語があれば売れる
  • ソーシャルネットワークを使いこなせば地方の最大の武器になる
  • 48億7千万っていうのはそういうこと

全文

+0:58:09

樋渡啓祐

あと笑いが大事で、そう、よくね町作りって、なんか難しいとか嫌だとか?????、笑いがないとだめなんですね。

 

で、4年前、僕はFacebookで特産品を売り出しを始めました。

ま、最初は良かったんですけど、すぐ売れなくなって、お米を出したんですけど、これまた売れない。

これは僕が食べてるお米で、すごいおいしいお米なんですけど、あのお米っていっぱいもう出てるから売れないんですよ。

で、どうしたかっていうと、ちょうど3年前にYouTubeが流行り始めて。

これテイク15。これ(PR動画を)出したんですよ。

 

(Vの音声、YouTubeに出したお米のPR動画の音声)

息子「このたびFunBuy良品に出品させていただきます?????です。標高230メートルの高地で作っております。おいしい空気と冷たいわき水で、今年80才になる父と母が作っております。どうぞご賞味ください」

父「いっぺん食べてみてくんさい」

母「うーん、うまかばーい」

市職員「よろしくお願いしまーす」

 

樋渡啓祐

で、コンパクトカメラで撮って。で、これ(PR動画)をサイトのYouTubeに載せたんですね。

で、初めて撮るもんだからゴミ箱蹴飛ばして、?????ないまま終わるっていう。

で、でもこれが、あー出た瞬間から、電話とメールの、が殺到したんですね。

 

で、これ出す前の2週間で2袋しか売れなかったんですよ。1袋僕です。

だから実質1袋しか売れてなかったのが、これ2週間出して、150袋用意してたのが全部売れました、2週間で。150袋全部売れた

それとなおかつ、うー、なんかな、?????に、あるいは親戚とかお世話になった人たちのために37袋用意してたのは、それも人間って欲出すっていう動物がいるみたい、欲出すって。ええ、欲出しちゃって、それもこっそり出しちゃったんですね。

それも10日間くらいで全部売れちゃった。10日間か、一週間か、一週間で全部売れて、187袋全部売れて、あの家の米びつなくなったんですね。

そしたらあのーそうとう割高で隣の家から買ったそうです。儲けがそれで全部吹っ飛んだって言ってましたけど。

 

だから、何を言いたいかっていうと、物は売れなきゃ、物語があれば売れる

 

で、しかもこれ全然メディア活用してないんですよ、メディアを。

だけどYouTubeと、おー、なんだっけな、ホームページと、FacebookTwitterの組み合わせでこうなるんですね。

だから地方の最大の武器はこれなんですよ。だからソーシャルネットワーク行政だけ使いこなすんではなくて、みんなが使いこなすようになれば、ものすごくパワーを持つって。

 

だから繰り返し言って申し訳ないんだけど、48億7千万っていうのはそういうとこだと僕思うんですね。