読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nuiru's blog

2015.8.22川西JC、2015.10.27郡山JCで行われた樋渡啓祐氏の講演会の内容をお伝えするブログです。

川西JC樋渡啓祐講演会2015.8.22 #13「図書館1年100万人、スタバ目標27位/結果2位」

要点

  • 武雄市図書館、1年で100万人が来る
  • 図書館に入ってくれるようスターバックスにお願いしたが、絶対に嫌です、って言われた
  • ライブラリー&カフェを実験しませんかと言って入れてもらったが、あまりの人通りの少なさに武雄に来たスターバックスの社長が怒った
  • 全国のブック&カフェ28店舗中27位を目標に決めた
  • 1位・渋谷、2位・武雄、3位・梅田
  • 武雄からここに来るまで3泊4日かかる
  • 僕らが実証したあと、地方だからできないは言ってはいけない

全文

+0:40:32

樋渡啓祐

で、さらに僕らが勘違いしたのは、武雄市図書館やって、これ1年で100万人来ますからね、武雄市図書館は。100万人。

 

で、スターバックス

僕があのースターバックスジャパンの社長、関根(純)さんにお願いをして入れてもらって、あー、もう絶対に嫌です、って言われたんですね。

もうこんな人口少ないところになんで私が入れなきゃいけないんだ、って。言われたんですけど、まあ拝み倒して入れて、そんときもね、たんに入れてくれじゃだめなんですね。

 

で、どういう、コンセプトなんですか、って言われたから、いや今までスターバックスはブック&カフェでやってきたじゃないですか、で今度図書館でライブラリー&カフェでやりませんかって言ったんです。ライブラリー&カフェ。

 

で、しかも、うちの図書館は失敗しても人口5万しかいないから、失敗しても目立たない

もしこれがうまくいけばね、例えばハーバード大学にも入れられるようになるし、図書館でね、図書館の、ハーバード大学の図書館のスタバにもできるし、例えばニューヨークのパブリック、世界最大のね、ニューヨークパブリックライブラリーにも、中にも入ることができるだろうし。

うちで実験しませんかって言ったんですよ。

そしたら、それはいいかもしれない、って言って、あのー入れてもらったんですけど。

 

また社長が来たときにね、怒ってたんですよ。武雄市って人が歩いてないじゃないですか、って。3人行き倒れてましたよって言われて。それ救えよって思ったんだけど。

 

で、社長が、やっぱりこんなとこ作んなきゃよかった、って。なんだよこんな人通りがないところで、ね。私が作んなきゃいけないんですか、って。もう私の責任問題になりますよ、って言われたから、じゃあもう決めましょうって言ったんです、目標を。

 

で、目標決めましょうって言って、どういう話をしたかっていうと、あの−全国でスターバックスって1000店舗あるんですね。

1000店舗のうちに、えー、じゃあどれぐらいいくか、ブック&カフェっていうのが30店舗あるんですよ、30店舗。

じゃ30店舗のうちに、えーどれぐらいいくか、そのブック&カフェってすごいですからね、例えば六本木とか、なんかな、あー、渋谷の道玄坂のところとか、すごいところばっかなんですよ。

で、武雄市もいちおうブック&カフェじゃないですか、ライブラリー&カフェなんだけど。それでいくらいくかって言って、あのーじゃあこうしたんですよ、あの当時28あって、28中27ぐらいいこうって。ひとつぐらい抜こうと。うん、人口の規模が1つ違いますからね。1つとか2つ違うところもあったからね。

 

そしたら、えーちょうどゴールデンウィーク明け、最初の数字が飛び込んできたんですね。

何位だったと思います?28中、目標27。で、みんなが28って思ってた。

答え2位です。そう、だから2位なんですよ。

で、1位は、あのこれスターバックスジャパンにいまだに語り草になってるんですけど、1位渋谷スターバックス渋谷ジャパン、2位スターバックス武雄カンボジア、あ違った、武雄ジャパンとか書かれて、3位がたしかあん時は梅田スターバックス梅田ジャパンとかなって。だから梅田超しちゃったんですね。

で、今でも5位とか7位とかで安定的にいってるんですよ。

 

だから、よくね、地方の人って、いやあ人がいないとか不便だとかいろいろ言うけど、武雄ほど不便なとこないんですね。今日ここ来るまでも3泊4日かかりましたから。帰るのは7泊8日くらいかかりますから。

だからそのー、できないっていう、地方だからできないっていうのは、あのねこれ絶対言っちゃいけないことなんですね。もうこれ僕ら実証してきたから。

うん、だから、あの川西市だったらもっといろんなことできるぞっていう話をこれからしていきたいと思います。